授業料軽減制度

授業料軽減制度の利用で、条件を満たせば授業料が大幅軽減。サポートも受けられ、さらに受講しやすくなりました!

旭川歯科学院専門学校は、北海道が行う経済的支援事業を利用した授業料軽減制度を平成28年より実施しています。
対象者の方が申請をすることで、受講費用等のサポートが受けられます

「授業料軽減制度」とは

北海道が行う「専門学校生への経済的支援事業」に基づき、経済的に困窮し、授業料の支払いが困難である学生を対象に、授業料の軽減を行う制度です。

当校に在学中で、一定の要件を満たした学生が申請を行うことで、授業料の軽減や場合によっては受講支援等を受けることが出来ます。


軽減を受けることが出来る人

減免を受けることが出来る人は、旭川歯科学院専門学校在学中であり、勉学に対する意欲がある学生のうち、下記項目のいずれか該当した方になります

  • 生活保護法による保護費の受給
  • 「個人住民税(市町村税及び都道府県民税)所得割が非課税
    (税額控除前の所得割額が0円)
  • 保護者等の倒産失職などによる家計の急変

※詳しい内容につきましては、下記資料をご確認ください。




授業料軽減制度の利用申し込みやお問い合わせは

授業料軽減制度及び利用の申し込みの詳細については、旭川歯科学院専門学校までお問い合わせください。