旭川歯科学院専門学校

本校は、昭和39年に厚生省の認可を受けて、旭川歯科医師会が設立した道内私立の歯科衛生士養成学校では最も古い歴史と伝統を持つ専門学校で、長年にわたり数多くの歯科衛生士を社会に送り出し、歯科医療の発展と充実に寄与しています。教育の目的としては、歯科衛生士法に基づいて、新しい知識と技術を授け、さらに高い徳性と豊かな常識を備えた歯科医療の従事者を育成し、口腔衛生の普及と進展をはかり、国民の健康と福祉の向上に寄与することを目指しております。また、本校は本道の中心に位置し、道北・道東で唯一の歯科医療系の専門学校であり、全国的にも知られる実績をもっております。平成17年3月、新校舎が完成し、実習・実験設備も最新のものが導入されております。

社団法人旭川歯科医師会立旭川歯科学院専門学校 北海道旭川市神居2条12丁目2-16

月別過去の記事 2017年1月

2/18.卒後勉強会 募集を締め切りました

2月18日(土) 15時~18時  
本校実習室にて実施される
卒後勉強会ですが、申込者が定員に達しましたので
募集を締め切らせていただきます
テーマは「超音波スケーラー論」について

平成29年度 学生募集終了について

平成28年10月16日より実施いたしました「平成29年度推薦・入学選抜試験」も、Ⅰ期・Ⅱ期・Ⅲ期と無事終了いたしました。
 お蔭さまをもちまして、今年度の定員を充足する見込みとなりましたので、平成29年度の学生募集は終了とさせていただきます。誠にありがとうございました。
本校に進学いたしました生徒につきましては、4月より教職員一丸となり、口腔ケアの専門職である立派な「歯科衛生士」に育てるよう取り組んで行く覚悟でおります。今後とも、変わらぬご支援、ご協力をお願い申し上げます。
  今年度の入学選抜や募集終了についてご質問やご不明な点がございましたら、どうぞお気軽にお電話又はメール等でお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。
      

2月1日 平成29年度推薦・一般Ⅳ期入学願書受付開始(2/22まで)

2月1日より、平成29年度推薦・一般Ⅳ期入学願書の受付を開始致します。
>>詳細はこちら