旭川歯科学院専門学校

本校は、昭和39年に厚生省の認可を受けて、旭川歯科医師会が設立した道内私立の歯科衛生士養成学校では最も古い歴史と伝統を持つ専門学校で、長年にわたり数多くの歯科衛生士を社会に送り出し、歯科医療の発展と充実に寄与しています。教育の目的としては、歯科衛生士法に基づいて、新しい知識と技術を授け、さらに高い徳性と豊かな常識を備えた歯科医療の従事者を育成し、口腔衛生の普及と進展をはかり、国民の健康と福祉の向上に寄与することを目指しております。また、本校は本道の中心に位置し、道北・道東で唯一の歯科医療系の専門学校であり、全国的にも知られる実績をもっております。平成17年3月、新校舎が完成し、実習・実験設備も最新のものが導入されております。

社団法人旭川歯科医師会立旭川歯科学院専門学校 北海道旭川市神居2条12丁目2-16

第6回オープンキャンパスをオンライン開催いたします!

旭川歯科学院専門学校では、この度北海道への緊急事態宣言の期間延長に伴い、9月18日(土)に実施を予定していた第6回オープンキャンパスをオンライン開催に変更することになりました。

オンラインオープンキャンパスは「ZOOM」を使ったリモート開催を予定しております。
参加方法や初めての方へのリモートの事前練習など、参加申し込みいただいた方に後日ご案内いたします。

今回は、現役生徒や教師がみなさんの疑問や質問に答える質疑応答コーナーも実施予定。
従来のオープンキャンパスとは違った、オンラインだからこその新しい一面が体験してください。

ぜひ従来のオープンキャンパスと併せて、皆さんご参加ください。

参加申し込みは、前日までの連絡をお願い致します