旭川歯科学院専門学校

本校は、昭和39年に厚生省の認可を受けて、旭川歯科医師会が設立した道内私立の歯科衛生士養成学校では最も古い歴史と伝統を持つ専門学校で、長年にわたり数多くの歯科衛生士を社会に送り出し、歯科医療の発展と充実に寄与しています。教育の目的としては、歯科衛生士法に基づいて、新しい知識と技術を授け、さらに高い徳性と豊かな常識を備えた歯科医療の従事者を育成し、口腔衛生の普及と進展をはかり、国民の健康と福祉の向上に寄与することを目指しております。また、本校は本道の中心に位置し、道北・道東で唯一の歯科医療系の専門学校であり、全国的にも知られる実績をもっております。平成17年3月、新校舎が完成し、実習・実験設備も最新のものが導入されております。

社団法人旭川歯科医師会立旭川歯科学院専門学校 北海道旭川市神居2条12丁目2-16

第54回 歯学祭

7月21日(土)に体育祭、7月22日(日)に歯学祭を行いました。

今年の体育祭は運動が苦手な人も楽しめるように、玉入れや、障害物競走、借り人競争を行いました。

1年生は、揃いのユニホームを作り、一致団結し、負けじと2年生、3年生も優勝を目指して頑張っていました。

運営委員の方も参加して下さり、3年生からは「この3年間で、一番楽しかった。」との感想がでるほど、とても楽しく盛り上がる体育祭となりました。

優勝は2年生。準優勝は1年生。3位は3年生でした。各学年、大量のお菓子を授与され、満足そうでした。

日曜日の歯学祭は、少しでも来校頂いた方々が楽しめるように、『ひもくじ引きコーナー』や『写真撮影コーナー』を、設置し、また、『つつみピザ』や『ワッフルアイス』など、食事やデザートのメニューも工夫しました。例年行っている、『実習デモ』、『スタンプラリー』も好評でした。ご来校頂いた皆様、有り難うございました。

同時開催のオープンキャンパスにも多数ご参加頂き、有り難うございました。ぜひ、次回のオープンキャンパスもお待ちいたしております。