学校案内

52年の歴史・伝統と新校舎

校舎正面玄関 本校は、昭和39年に厚生省の認可を受けて、旭川歯科医師会が設立した歯科衛生士養成学校です。北海道の中心に位置し、古い歴史と伝統をもつ専門学校です。長年にわたり多くの歯科衛生士を社会に送り出し、全国的にも知られる実績を有しております。歯科医療のニーズに適格に対応する人材を育成し、歯科医療の発展と充実に寄与しています。新校舎の完成により、最新の学習・実験設備が整備され、充実した授業が展開されています。また、快適なキャンパスライフを過ごすことが出来る環境にあります。

 

教育信条

  • 謙虚な探究心を育てる(真理を学ぶ)
  • 気節と勇気ある生活態度を育てる(技能を磨く)
  • 適切な判断力と創造力を育てる(徳性を養う)

 以上の教育理念の下、真のプロフェショナルにふさわしい技術を持ち時代のニーズに対応できる歯科衛生士を養成します。

 尚、旭川市内以外の学生には学生寮も完備しています。

校長 岩田谷 隆   

沿革

年月日 沿革の概要
S 39. 5. 5 旭川歯科医師会立旭川歯科学院として、旭川市立日章小学校を仮校舎に開校
S 39. 7.15 厚生省(当時)より正式に認可される
S 51.12.15 北海道知事より専門学校として認可され、名称も旭川歯科学院専門学校に改称
H 17.4. 1 新校舎完成
歯科衛生士科を3年制に移行
H 18.3.31 技工科を閉科

所在地

一般社団法人旭川歯科医師会立旭川歯科学院専門学校 
〒070-8012 北海道旭川市神居2条12丁目2-16 >>地図はこちら
TEL:(0166)61-1022 FAX:(0166)61-1024